BLOG

ブログ

入社後の仕事内容についてコラム記事で先輩が解説します

建設現場の仕事は、非常に多岐に亘ります。中には重機を操る方も入れば、塗装を施す方、内装の間仕切りの施工や断熱材を埋め込む仕事をする方もいらっしゃいます。そのため、職種によって適正は大きく異なってまいります。当然ながら、重機の操作には筋力が必要ありませんが、重たい間仕切りを担ぐのは相当な筋力トレーニングになります。そこで鳶職人としての施工業務、そしてその他の不用品回収や解体工事・イルミネーション施工などの仕事内容について先輩が事前に解説いたします。
  • 秋らしい寒さになってまいりました🥶

    2021/10/25
    こんにちは!お久しぶりのブログ更新となってしまいました(;^ω^)この間まで暑かったり、寒かったりと服装に困る天気がしばらく続いていましたが、この頃はグンと気温も下がり夜や明け方にはかなり冷え...

NEW

  • 寒くなってきました

    query_builder 2021/11/24
  • 11月になりました

    query_builder 2021/11/03
  • 秋らしい寒さになってまいりました🥶

    query_builder 2021/10/25
  • 東京都青梅市にて伐採作業してきました!

    query_builder 2021/09/21
  • 資材の買い取りにきました

    query_builder 2021/09/14

CATEGORY

ARCHIVE

人によって筋力も体力も異なれば、得意な仕事も十人十色です。特に建設現場は職種によって求められるスキルも知識も全く異なり、人によって重機オペレーターに向いていることもあれば、外壁塗装職人に向いている人もいます。かんたJAPAN株式会社では主に、仮設足場の施工をあきる野市を拠点に請け負ってまいりました。そこで、鳶職人としての適性がご自身にあるのかどうか、求人へのご応募前にご判断いただけるようにと、施工内容についてコラム記事で解説いたします。

現場で鳶職が運ぶ資材は大変重たいものであり、それをチームで組み上げていくため、相応に筋力と体力が必要になってまいります。そしてコミュニケーション能力や現場を整理整頓する力なども求められます。さらに、発展型の便利屋として多事業を展開していることから、さらに幅広いスキルが求められることもあるでしょう。そのため、イルミネーション施工・解体工事・屋根の改修工事などの仕事内容についても、可能な範囲でご紹介いたします。さらに、建設業界の将来性やこの仕事におけるキャリアアップの方向性など、皆様の未来のお話も発信します。